読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MINAMI-NET

minami_mのDTM・ガジェット…etc のブログ

iPhone6sをバッテリの無償修理に出したら不可解なメッセージが届いた

iPhone6Sが、バッテリー問題の対象だった…

iPhone6Sに突然シャットダウンする問題があるとのことで、自分のiPhoneのシリアルナンバーを入れてみた結果、まさかの対象…。

これに気づいたのが去年の12月19日。

でも自覚症状もないし、近くの修理代理店は60人待ちでかなり時間がかかると言われてしまったので、放置していました。

 

しかし最近(翌年の1月)、残量が半分あるにも関わらず電源が落ちてつかなくなってしまうことが多くなりました。重要な時に電源がつかず困ったことも何度か…。 そこで、宅配修理を先週依頼しました。

そして昨日届いたのが以下のメール

 

f:id:minami_m11:20170127161346j:plain

バッテリー問題以外に何か問題が見つかってしまったようです。

実は、心当たりはありまして、以前、雨の中道路に落としてきてしまったことがあるのです。その時に水が入ってしまったかな…とは思っていたので、やっぱりか…と思いながらURLを開きました。

これが例の「不可解なメッセージ」です。

f:id:minami_m11:20170127161708j:plain

「 写真2枚」しかないじゃないか!

無償修理対象のバッテリー以外に問題があることはわかった。だがここには、その問題について全く書かれていない。

 

 

f:id:minami_m11:20170127162152j:plain

f:id:minami_m11:20170127162154j:plain

お、おう…。確かに写真のiPhoneは色といい、私のものに間違いなさそうだが。

赤い矢印で基板を指されましても。

何が悪いのかわかりません。

もちろん、それに関する記載はない。

 

この状態で「AppleCare+インシデントをお使いください。」なる、さらによくわからないボタンを押すことは気が引けましたんで「電話でオプションを確認したい」を選び、翌朝電話で話しました。

やはり水の侵入だそうです…。それならそうと、なぜ記載しないのか…。

水没扱いでしたがAppleCare+を適用し3400円の修理代で何とかなりました。